昨日もお話しましたが・・・
MOSS SNOWSTICKは!
パウダーボードではありません!!
スノーサーフィンです!


・・・って言いましたが・・・
スノーボーダーが乗れないわけではありませんよ!
だってうちの店、サーフィンやってないし(笑)
チョイスするモデルのコンセプト及び
選んだモデルのセッティング&乗り方が
ちょっと違うだけです。

S-FOURでは特にスノーボーダーの方で、
初めてSNOWSTICKを乗って頂くなら、
是非、こちらをオススメします。

MOSS SNOWSTICK
SWシリーズ

2016mosssnowstick_50sw_top.jpg 2016mosssnowstick_50sw_sole.jpg
50SW
2016mosssnowstick_58sw_top.jpg 2016mosssnowstick_58sw_sole.jpg
58SW
2016mosssnowstick_62sw_top.jpg 2016mosssnowstick_62sw_sole.jpg
62SW

50、58のテールはロングスリット(他メーカーにはないです!)
なのでターン時に先端までしなる感覚と
ドライブ感、絶妙な雪抜けは今までに感じた事のないフィーリングを体感できます!

形は特殊に見えますが、パウダーはもちろんのこと、ピステンでのカービングも
ノーズからテールまで、エッジがしっかりと残るので問題なし!
意外と低速(簡単な斜面)でのターンも面白いです♪

雪質に関係なく春のコーンスノーでも楽しめます!
特にSNOWSTICKの1本目としては安心して楽しめますよ!

62はテールのスリットが短い為に、
若干硬めで高速に強くなってます。
大きいゲレンデでの大きいターン及び、
BCでの大きいターンは最高です♪
62は乗る場所、乗る人を選ぶかもしれませんので、
自分の使い勝手に近い方にはオススメします。

尚、今シーズンからSNOWSTICK全機種、
ソール材がP-Tex社からISO社に変更
サイドウオールがABSに変更
滑走性能が上がりました。

最後にこのモデル♪
2016mosssnowstick_Wingsw_top.jpg 2016mosssnowstick_Wingsw_sole.jpg
WING-SW
これカーミー的には一番オススメ♪
圧雪でのカービングからパウダーでの操作性、
地形遊び、ツリーランなど149cmしかないのに、
抜群の面白さ♪特にスピード感はたまりませんね♪
興味のある方は是非乗ってみてください♪

尚、ライダーの小番さんが関東、甲信越地区で、
基礎的なことを教えてくれます。
是非、スケジュールの合う方は参加してみてください。
SNOWSURF MEET 2016/詳細

カーミー
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sworks2007.blog111.fc2.com/tb.php/4042-6cb1fb0a